ファッションピアスの種類【ACCESSORY】


さぁ、はじめよう!!

耳を飾るアクセサリーとして、特に女性が身に着けている印象が強いピアス。最近ではファッションアイテムの1つとして、ピアスをつけている男性も増えましたよね。

「ピアス」というとパッと思い浮かべるのは、耳につけるアクセサリーではないでしょうか。ここでは、「ファッションピアス」の種類についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

⦿ ファッションピアスとは

ピアスとは、耳などの身体の一部に穴(ピアスホール)を開けて、その穴に通してつける装身具の総称。

アパレルショップやアクセサリーショップ、雑貨屋さんなどで手軽に買うことができる。その日のライフスタイルに合わせて様々な種類をつけかえて楽しむ、耳たぶのみにつけるピアスを「ファッションピアス」という。

 

⦿ 種類

 スタッドピアス(stud pierce / キャッチピアス catch pierce)
ポストがストレートになっているシンプルな構造で、後ろ側で留め具(キャッチ)を固定してつけるタイプのピアス。

真っすぐなポストは装着しやすく、ピアスホールへの負担が少ないことから「ファーストピアス」や「セカンドピアス」としても用いられる、スタンダードなピアス。

 

 

 フープピアス(hoop pierce)
フレームが輪っかになっているタイプのピアス。輪っかの大きさによってイメージが大きく変わる。

 

 

 スナップピアス(snap pierce)
細い部分をスライドさせて開閉させ、ポストのみが可動する。慣れるまでは、ピアスの装着が少し難しい面もあるが、外れにくいといった特徴もある。

 

 

 アメリカンピアス(american pierce)
留め具(キャッチ)がなくピアスホールに引っ掛けて装着するタイプのピアス。

 

 フックピアス(hook pierce)
釣り針状になっているポストをピアスホールに引っ掛けるタイプのピアス。チャームや大きなデザインのピアスが多く女性からの人気が高い形状のひとつ。

 

 

 チェーンピアス(chain pierce)
ヘッド(トップ)とポストをシルバー製の細いチェーンでリンクさせるタイプのピアス。スタイリッシュなデザインのものも多く、男女問わず人気が高い形状のひとつ。

 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA