樹木の種類

⦿ 落葉広葉樹

⦿ 科 しな

 別名  科の木 しなのき
 学名  Tilia Japonica
 科名属名  アオイ科シナノキ属 / 散孔材
 分布  北海道〜九州
 樹高  15〜20m
 胸高直径  0.5〜0.6m
 心材  黄みを帯びた白褐色
 辺材  黄みを帯びた白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.37〜0.61
 軽軟・重硬  軽軟
 加工性  乾燥が容易で割れにくく加工しやすい
 耐久性  耐久性が低い
 耐湿性  耐湿性が悪い
 耐水性  耐水性が悪い
 肌目  木目が均質で癖がなく緻密
 その他特徴 
 用途  合板、彫刻、アイスクリームのヘラなど

 

⦿ 白樺 しらかば

 別名  シラカンバ
 学名  Betula platyphyylla var. Japonica
 科名属名  カバノキ科カバノキ属 / 散孔材
 分布  北海道、福井・岐阜以北、東シベリア、樺太、朝鮮半島、中国
 樹高  10〜20m
 胸高直径  0.3〜0.4m
 心材  淡い黄白色
 辺材  淡い黄白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.58
 軽軟・重硬  軽軟
 加工性  乾燥の際の狂いは比較的小さく加工性が良い
 耐久性  耐久性が低い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴  ピスフレック(髄班 / ずいはん)と呼ばれる褐色系の斑点や筋が見られるため、カビのようにも見える
 用途  パルプ材、割り箸など

 

⦿ 栃 とち

 別名  栃の木 とちのき
 学名  Aesculus Turbinata
 科名属名  ムクロジ科トチノキ属 / 散孔材
 分布  北海道南西部、本州、四国、九州中北部
 樹高  10〜20m
 胸高直径  0.5〜0.6m
 心材  紅を帯びた黄白
 辺材  紅を帯びた黄白
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.4〜0.63
 軽軟・重硬  かなり軽軟
 加工性  切削などの加工容易だが乾燥の際狂いが出やすい
 耐久性  耐久性が低い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  肌目は緻密で仕上がりは綺麗で絹のような上品な光沢がでる
 その他特徴 
 用途  家具材、漆器の下木地など

 

⦿ 柊 ひいらぎ

 別名 
 学名  Osmanthus Heterophyllus
 科名属名  モクセイ科モクセイ属 / 紋様孔材
 分布  関東地方以南、四国、九州、沖縄、台湾
 樹高  3〜8m
 胸高直径  0.1〜0.2m
 心材  やや黄みを帯びた白色
 辺材  やや黄みを帯びた白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.93
 軽軟・重硬  かなり重硬
 加工性  加工性粘りがあって暴れが少ない
 耐久性 
 耐湿性  耐湿性
 耐水性 
 肌目  木目はほぼまっすぐで木肌は緻密
 その他特徴 
 用途  そろばん珠、三味線の撥(ばち)など

 

⦿ 橅 ぶな

 別名  朴の木 ほおのき、本橅 ほんぶな
 学名  Fagus Crenata
 科名属名  ブナ科ブナ属 / 散孔材
 分布  北海道南西部、本州、四国、九州
 樹高  20〜30m
 胸高直径  1m
 心材  黄緑から強い緑褐色
 辺材  白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.5〜0.75
 軽軟・重硬  やや重硬
 加工性  暴れや割れが少なく加工しやすい
 耐久性  耐久性が低い
 耐湿性 
 耐水性  耐水性が良い
 肌目  肌目が細かく均一
 その他特徴 
 用途  彫刻、漆器の下木地、版木、下駄、刀の鞘、まな板など

 

⦿ ポプラ Poplar

 別名  西洋箱柳 せいようはこやなぎ、イタリアクロポプラ
 学名  Populus Nigra var. Italica
 科名属名  ヤナギ科ヤマナラシ属 / 散孔材
 分布  北海道、アメリカ北部、ヨーロッパ、西アジア
 樹高  15〜25m
 胸高直径 1m
 心材  乳白色から淡い黄白色
 辺材  乳白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.45
 軽軟・重硬  軽軟
 加工性  切削は容易、かなり暴れるが割れは少ない
 耐久性  耐久性が低い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴 
 用途  内装建具材、合板、梱包箱、マッチ軸、チップ材など

 

⦿ 椋 むく

 別名  椋榎 むくえのき
 学名  Aphananthe Asera
 科名属名  ニレ科ムクノキ属 / 散孔材
 分布  関東地方以西、四国、九州、沖縄、中国、インドネシア
 樹高  15〜20m
 胸高直径  0.5〜0.6m
 心材  黄みがかった褐色
 辺材  淡い黄白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.67
 軽軟・重硬  やや重硬
 加工性 
 耐久性 
 耐湿性  耐湿性
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴 
 用途  斧の柄など

 

⦿ 山桜 やまざくら

 別名  本桜 ほんざくら
 学名  Cerasus Jamasakura
 科名属名  バラ科サクラ属 / 散孔材
 分布  宮城・新潟以南、四国、九州、中国
 樹高  15〜20m
 胸高直径  0.5〜0.6m
 心材  紅褐色
 辺材  灰白色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.62
 軽軟・重硬  やや重硬
 加工性  加工性が良い、生木はかなり暴れるが割れにくい
 耐久性  虫害に強く耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  緻密でなめらかで仕上がりが綺麗で光沢がでる
 その他特徴 
 用途  家具、造作材、菓子型、楽器など

 

⦿ ビーチ Beeech

 別名 
 学名  Fagus Grandifolia
 科名属名  ブナ科名属 / 散孔材
 分布  日本、アジア、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、北アフリカ
 樹高  45m
 胸高直径  1.2m
 心材  赤褐色
 辺材  淡褐色
 心材辺材の区別 
 気乾比重  0.62〜0.74
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  蒸し曲げに対する適性は非常に高く加工性に優れている
 耐久性  心材は腐朽しやすく虫害を受けやすい
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴 
 用途  家具、教室机、椅子、内装建具材、道具の柄、フローリング材など

 

⦿ チーク Teak

 別名 
 学名  Tectona Grandis
 科名属名  シソ科チーク属 / 環孔材
 分布  インド、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、タイ
 樹高  9〜11m
 胸高直径  1〜1.5m
 心材  暗金褐色
 辺材  淡黄褐色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.61〜0.69
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  乾燥後の狂いは少なく加工性に優れている
 耐久性  虫害に強く耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木理は交錯し肌目も粗い
 その他特徴  強度がある
 用途  家具、キャビネット、手すり、オール、高級建具、橋梁、堤防など

 

⦿ ウォルナット Walnut

 別名  Black Walnut
 学名  Juglans Nigra
 科名属名  クルミ科クルミ属
 分布  アメリカ東南部、カナダ東部
 樹高  30~40m
 胸高直径  1.2~1.8m
 心材  暗茶褐色
 辺材  白色
 心材辺材の区別 
 気乾比重  0.64
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  割れにくく加工性が良く乾燥後の狂いは少ない
 耐久性  耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  光沢がある
 その他特徴 
 用途  家具材、彫刻、化粧単板など

 

⦿ ホワイトアッシュ White Ash

 別名  アメリカトネリコ、アメリカタモ、Americana Ash
 学名  Fraxinus Americana
 科名属名  モクセイ科トネリコ属 / 環孔材
 分布  アメリカの五大湖周辺
 樹高  24~37m
 胸高直径  0.6~1.5m
 心材  帯灰白色
 辺材  白色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.67〜0.69
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  逆目がなく加工しやすい
 耐久性 
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木目がまっすぐで、道管(根から茎や葉への水の通り道)が大きい
 その他特徴  乾燥すると非常に丈夫で衝撃や摩耗に強くなる
 用途  バット、ホッケースティック、家具材、合板、フローリング材など

 

⦿ レッドオーク Red Oak

 別名  American Red Oak
 学名  Quercus Rubra
 科名属名  コナラ属 / 環孔材
 分布  北アメリカ東部
 樹高 
 胸高直径 
 心材  淡い桃茶色から赤褐色
 辺材  白色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.7〜0.77
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  蒸し曲げの耐性は特に高いので蒸し曲げに向いている
 耐久性  腐朽しやすく虫害を受けやすいので耐久性が低い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴 
 用途  フローリング材、家具材、建具など

 

⦿ ホワイトオーク White Oak

 別名  American White Oak
 学名  Quercus Alba
 科名属名  ブナ科コナラ属 / 環孔材
 分布  北アメリカ北部、カナダ
 樹高  24m
 胸高直径  1m
 心材  淡い黄色から黄褐色
 辺材  ほとんどない
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.75〜0.77
 軽軟・重硬  やや重硬
 加工性  加工性が良いが乾燥の際には狂いや割れが出ることが多い
 耐久性  耐久性が高い
 耐湿性  耐湿性が良い
 耐水性 
 肌目  木目がまっすぐ
 その他特徴  木に液体が入り込みにくく、ウィスキー樽などの用途に適している
 用途  建材、外装材、内装材、家具、ウィスキーの樽など

 

⦿ チェリー Cherry

 別名  Black Cherry
 学名  Prunus Serotina Fhrh
 科名属名  バラ科サクラ属 / 散孔材
 分布  中央アメリカ、アメリカ東部、カナダ大西洋岸
 樹高  30m
 胸高直径  0.6m
 心材  桃色を帯びた淡褐色
 辺材  桃色を帯びた乳白色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.58~61
 軽軟・重硬  やや軽軟
 加工性  乾燥は比較的早いが収縮を生じる可能性は高い
加工は容易だが、道具の刃先を鈍らせ、刃を切れなくする性質を若干持っている
 耐久性 
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  緻密で表面の仕上がりは美しい
 その他特徴 
 用途  家具材、キャビネット、パネル材など

 

⦿ 常緑広葉樹

⦿ 板屋楓 いたやかえで

 別名  常盤楓 ときわかえで
 学名  Acer Qictum
 科名属名  ムクロジ科カエデ属 / 散孔材
 分布  北海道〜九州
 樹高  20m
 胸高直径  1m
 心材  黄みがかった淡い紅乳白色
 辺材  淡い黄乳白色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.57〜0.77
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  加工しにくいが靱性が高く割れにくい
 耐久性  耐朽性が低い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木目きめ細やかで緻密で木肌はなめらか
 その他特徴  生木を削るとメープルシロップのような匂いがする
 用途  家具材、スキー板などの運動用具、ピアノの鍵盤、フローリングなど

 

⦿ 梅 うめ

 別名  梅 むめ
 学名  Prunus Mume
 科名属名  バラ科サクラ属 / 散孔材
 分布  全国、中国
 樹高  6〜10m
 胸高直径  0.6m
 心材  褐色
 辺材  灰白
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.81
 軽軟・重硬  重硬 / ツゲより柔らかいがイタヤカエデより硬い
 加工性  加工性が良い
 耐久性 
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  緻密で綺麗に仕上がり光沢がでる
 その他特徴  割れが多く材が取りにくい
 用途  茶道具、数珠、そろばん珠、工芸品など

 

⦿ 漆 うるし

 別名  カブレノキ
 学名  Toxicodendron Vernicifluum
 科名属名  ウルシ科ウルシ属 / 環孔材
 分布  全国、中国、インド
 樹高  10m
 胸高直径  0.3〜0.4m
 心材  黄色
 辺材  淡い黄白色
 心材辺材の区別  明瞭 / 年輪幅が広く目がはっきりしている
 気乾比重  0.45〜0.57
 軽軟・重硬  軽軟 / かなり柔らかく赤松と同じくらいの硬さ
 加工性  柔らかいわりにはカンナがけがやりやすいが旋削加工はしづらい
 耐久性 
 耐湿性  耐湿性 水に強い
 耐水性 
 肌目  光沢がでる
 その他特徴  樹液は人肌に触れると被れることがある
 用途  漆器など

 

⦿ 桂 かつら

 別名  香の木 こうのき、醤油の木 しょうゆのき
 学名  Cercidiphyllum Japonicum
 科名属名  カツラ科カツラ属 / 散孔材
 分布  北海道〜九州
 樹高  15〜20m
 胸高直径  0.5〜0.6m
 心材  赤褐色
 辺材  黄みを帯びた白色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.5
 軽軟・重硬  軽軟 / クスやトチと同じくらいの硬さ
 加工性  加工性が良い、木質が均一で暴れることが少ない
 耐久性 
 耐湿性  水に強い
 耐水性 
 肌目  光沢がでる
 その他特徴  樹液は人肌に触れると被れることがある
 用途  家具材、碁盤、将棋盤、漆器の木地、仏像など

 

⦿ 桐 きり

 別名  花桐 はなぎり
 学名  Paulownia Tomentosa
 科名属名  キリ科キリ属 / 環孔材
 分布  北海道〜九州、中国中部・東部
 樹高  8〜10m
 胸高直径  15〜20m
 心材  淡い灰白
 辺材  淡い灰白
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.19〜0.4
 軽軟・重硬  軽軟 / 国産材では最も柔らかい
 加工性  加工性が難しい、乾燥による収縮が少なく暴れない
 耐久性 
 耐湿性  耐湿性・吸湿性に優れている
 耐水性 
 肌目  木目が美しくツヤがある
 その他特徴 
 用途  和家具、琴、琵琶、下駄、羽子板など

 

⦿ 楠 くす

 別名  楠 くすのき
 学名  Cinnamomum Camphora
 科名属名  クス科クス属 / 散孔材
 分布  関東地方以南、四国、九州、台湾、中国
 樹高  15〜25m
 胸高直径  0.7〜1m
 心材  淡い黄白色
 辺材  黄みを帯びた紅褐色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.52
 軽軟・重硬  軽軟 / トチと同じくらいの硬さ
 加工性  材質は軟らかくて比較的加工しやすいが、逆目が多く加工しにくいこともある
 耐久性  精油分を含んでいるので耐久性に優れ虫に強い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木目が美しくツヤがある
 その他特徴 
 用途  社寺建築材、内装材、木魚、仏像など

 

⦿ 栗 くり

 別名  シバグリ、山栗 やまぐり
 学名  Castanea Crenata
 科名属名  ブナ科クリ属 / 環孔材
 分布  北海道南部〜九州、屋久島、朝鮮半島
 樹高  15〜20m
 胸高直径  3〜0.4m
 心材  黄土色
 辺材  赤みがかった黄褐色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.6
 軽軟・重硬  重硬 / ほどよい硬さ
 加工性  割れや暴れが少ないが切削などの加工は難しく、表面の仕上がりは中庸
 耐久性  耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性  耐水性が良い
 肌目 
 その他特徴 
 用途  建築材、家具材、鉄道の枕木、土木用材、工芸品など

 

⦿ 欅 けやき

 別名  槻 つき
 学名  Zelkova Serrata
 科名属名  ニレ科ケヤキ属 / 環孔材
 分布  本州、四国、九州、台湾、朝鮮半島、中国
 樹高  20〜25m
 胸高直径  0.6〜0.7m
 心材  オレンジ色
 辺材  淡い黄色
 心材辺材の区別  明瞭
 気乾比重  0.47〜0.84
 軽軟・重硬  重硬 / 年輪が粗く重いものはかなり硬く、年輪が細いものはおおむね柔らかい
 加工性  加工のしやすさに個体差がある
 耐久性  耐久性が良い
 耐湿性  耐湿性が良い
 耐水性 
 肌目 
 その他特徴 
 用途  街路樹、伝統工芸品、建築材、社寺建築材、家具、和太鼓、道具の柄など

 

⦿ 椎 しい

 別名  円椎 つぶらじい、イタジイ
 学名  Castanopsis Sieboldii
 科名属名  ブナ科シイ属 / 放射孔材
 分布  福島、新潟以南、四国、九州、沖縄
 樹高  20m
 胸高直径  0.6〜1m
 心材  白に近いクリーム色
 辺材   白に近いクリーム色
 心材辺材の区別   不明瞭 / 年輪がはっきりしている
 気乾比重  0.5〜0.78
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  収縮率が高く乾燥の際に割れやねじれが生じやすい
 耐久性  耐久性はあまり高くない
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  肌目は粗い
 その他特徴 
 用途  椎茸のほだ木、薪など

 

⦿ 柘植 つげ

 別名  本柘植 ほんつげ
 学名  Buxus Microphylla var. Japonica
 科名属名  ツゲ科ツゲ属 / 散孔材
 分布  山形、宮城以南、四国、九州
 樹高  2〜5m
 胸高直径  0.5m
 心材  金褐色
 辺材  薄い黄褐色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.75
 軽軟・重硬  重硬
 加工性  切削加工やカンナがけはやりづらいが暴れが少なく割れにくい
 耐久性 
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木肌がなめらかで木目は細かく緻密
 その他特徴 
 用途  櫛、印鑑、将棋の駒、楽器など

 

⦿ 椿 つばき

 別名  藪椿 やぶつばき、山椿 やまつばき
 学名  Camellia Japonica
 科名属名  ツバキ科ツバキ属 / 散孔材
 分布  本州、伊豆諸島、四国、九州、沖縄、朝鮮半島、中国、台湾
 樹高  5〜10m
 胸高直径  0.2〜0.3m
 心材  淡い紅褐色
 辺材  淡い紅褐色
 心材辺材の区別  不明瞭
 気乾比重  0.76〜0.92
 軽軟・重硬  重硬 / ツゲを少し柔らかい
 加工性  乾燥時に割れることが多く切削加工やカンナがけはやりづらい
 耐久性  耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  非常に目が細かく緻密で木肌はなめらかで仕上がりは綺麗で光沢がでる
 その他特徴  柘植(つげ)の代用材とし使用されることが多い
 用途  櫛、印鑑、将棋の駒、ツゲの代用材など

 

⦿ マホガニー Mahogany

 別名  ホンジュラスマホガニー、アメリカンマホガニー
 学名  Swietenia Macrophylla
 科名属名  センダン科マホガニー属 / 散孔材
 分布  中央アメリカ、コロンビア、ベネズエラ、ペルー、ブラジル、ボリビア、西インド
 樹高  20〜45m
 胸高直径  2m
 心材  橙褐色灰白色
 辺材 
 心材辺材の区別 
 気乾比重  0.66
 軽軟・重硬  やや重硬
 加工性  乾燥による狂いが少なく加工しやすい
 耐久性  腐りにくく摩耗に対する耐久性が高い
 耐湿性 
 耐水性 
 肌目  木肌が滑らか
 その他特徴 
 用途  高級家具、ボート・ヨットの内装材など

 

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリーDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA