ボディピアスの種類【ACCESSORY】


さぁ、はじめよう!!

耳を飾るアクセサリーとして、特に女性が身に着けている印象が強いピアス。最近ではファッションアイテムの1つとして、ピアスをつけている男性も増えましたよね。

「ピアス」というとパッと思い浮かべるのは、耳につけるアクセサリーではないでしょうか。それ以外にも身体のあらゆる部位につける「ボディピアス」があり、その種類についてまとめてみました。

 

 

 

ボディピアスとは

ピアスとは、耳などの身体の一部に穴(ピアスホール)を開けて、その穴に通してつける装身具の総称で、耳たぶ以外の鼻や口、へそなど身体のあらゆる部位につけることができるピアスを「ボディピアス」という。

ファッションピアスと違い、常時装着できるピアスであることから、金属アレルギーになりにくいといわれている「チタン」などの素材が使われている。

古くから世界の様々な部族が身体にピアスをする風習はあったようだが、70年代のアメリカでファッションとして身につける人が増え広まったようだ。

 

 ピアスをつける身体の部位と名称

 

 

種類

captive beads ring キャプティブビーズリング

ボールのくぼみ部分にリングをはめ込む形状で外れにくく、全身のあらゆる部位に装着できる。サイズ、デザインも豊富なオールマイティーに活躍する定番ピアス。

 

 

トラガス
コンク
スナッグ
ヘリックス
アウターコンク
ロック
アンチトラガス
トランバースイヤーロブ
ブリッジ
セプタム
チン
センタータン
タンリム
ホリゾンタンタル
ハンドウェーブ
ニップル
ネイブル

 

 

straight barbell ストレートバーベル

装着が簡単なバーベル形のピアスで、両端のボールがネジ式になっている。サイズ、デザインも豊富なオールマイティーに活躍する定番ピアス。

 

 

 

トラガス
コンク
スナッグ
ヘリックス
アウターコンク
ロック
アンチトラガス
トランバースイヤーロブ
ブリッジ
セプタム
チン
センタータン
タンリム
ホリゾンタンタル
ハンドウェーブ
ニップル
ネイブル

 

 

long barbell ロングバーベル

シャフトが長いバーベル形で、耳の軟骨部などをひとつのバーベルで2か所のピアスホールを通して装着するピアス。両端のボールがネジ式になっている。2か所のピアスホールの距離に合わせてシャフトの長さをえらぶことができる。

 

 

インダストリアル


 

 

banana barbell バナナバーベル

シャフト部分がバナナようにゆるくカーブしているバーベル形のピアスで、両端のボールがネジ式になっている。

 

 

イヤーロブ
アイブロ
ネイブル

 

 

lablet stud ラブレットスタッド

装着が簡単なバーベル形のピアスで、片側のボールがネジ式になっている。片側が平らになっているため、口周りの部位につけた際の口腔内でも、違和感が少ない。

 

 

ヘリックス
トラガス
アウターコンク
イヤーロブ
コンク
アイブロ
ラブレット
チーク
リップ

 

 

segment ring セグメントリング

リングの一部分が取り外せるリング型のピアスで、サイズやデザインも豊富な人気のあるピアス。

 

 

ヘリックス
トラガス
ロック
ダイズ


 

 

circular barbell サーキュラーバーベル

キャップティブビーズリングよりも装着が簡単なリング型のピアスで、両端のボールがネジ式になっている。全身のあらゆる部位に装着でき、サイズやデザインも豊富なオールマイティーに活躍する定番ピアス。

 

 

ヘリックス
イヤーロブ  
ラブレット
セプタム
スクランバー
チーク
リップ
ニップル
マディソン

 

 

surface barbell サーフェイスバーベル

バーベル形のピアスで、皮膚に埋め込んで装着するバーベル形のピアスで、両端のボールがネジ式になっている。

 

 



ネイプ
スパイナル
サーフェストゥサーフェス

 

 

spiral barbell スパイラルバーベル

サーキュラーバーベルのシャフト部分にひねるが加わったピアスで、両端のボールがネジ式になっている。

 

 

ヘリックス
リップ

 

 

nostril scree ノストリルスクリュー

鼻に装着する専用のピアス、シャフトがストレートなものと鼻の形に湾曲してものの2タイプがある。

 

 

ノストリル

 

 

tunnel トンネル

大きく拡張したピアスホール(ラージホール)に装着するリング状のピアスで、片側のボールがネジ式になっている。

 

 

 

plug プラグ

両側をオーリングで止めるカプセル状のピアス。

 

 

 

expander エキスパンダー

円錐形のピアスで、ピアスホールの拡張に使用される。オーリングが付属してあるので、ピアスホールを拡張しない人でもファッションとして装着し楽しむことができる。

 

 

 

ピアス用語

 シャフト 
ホールを通る部分の棒状(リング状)の部分。

 ラージホール 
拡張したピアスホールのこと。

 オーリング 
ゴム製の環型留め具。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA