中国の伝統色【色見本】


さぁ、はじめよう!!

中国の文化は、漢民族の精神的土壌である民間信仰と、陰陽五行説や仏教、儒教などの宗教や哲学が混合しており、漢民族が祖と仰ぐ中国を統治した五帝の最初の帝と言われる「黄帝(こうてい)」が、「赤」を民族の象徴色としたと言われてるそうです。

「幸運」をもたらす色として、国旗や赤地に金色の四文字熟語を書いた「揮春(ファイチョン)」を貼る春節の飾り、魔よけなど、中国の人々に親しまれている赤色をはじめとした「中国の伝統色」を、DICグラフィックス株式会社から発売されている「中国の伝統色シリーズ」を基に、慣用色名、系統色名、マンセル値、CMYK、RGB(10進)、カラーコード(16進)を、自分用にまとめた日本の伝統色の色見本です。

ここに書き記している、CMYK や RGB、カラーコードの数値は、DICに記載されているマンセル値に基づいて近似色で作成したものです。

これらの色の見え方は紙やPCなど環境によって異なりますので、その点をご理解いただいた上で、ご利用くださいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA