フランスの伝統色【色見本】


世界の国や地域には、それぞれの歴史や文化があり、気候風土の違いや人種の違いによって色に対する感性が異なります。

芸術の都パリとしても知られるフランスの色彩は、渋みの日本の色彩に対して淡く明るい色から濃淡と渋さを備えた色まで幅広く、エレガントに配色される伝統色が多く存在します。

ここに書き記している色は、自分用に「慣用色名、系統色名、マンセル値、CMYK、RGB(10進)、カラーコード(16進)」などをまとめた、フランスの伝統色の色見本です。

これらの色の見え方は、あなたが利用する紙やPCなどの環境によって異なりますので、その点をご理解いただいた上でご利用ください。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA