日本の伝統色 橙系【色見本】


さぁ、はじめよう!!

日本の伝統色の橙系色見本です。

 

スポンサーリンク

 

 

#FF3333 HTMLコード(16進)

DIC:N000【JIS】
慣用色名 かんようしきめい
色の特徴
系統色名  lt − pR(明度および彩度 – 彩度 基本色名の略語)
色名が誕生したと思われる時代
マンセル値 7RP 7.5 / 8(色相 明度 / 彩度)
C.M.Y.K 0.0.0.0
R.G.B(10進)0.0.0

 

 

CMYKやRGBなどの掛け合わせた数値は、参考にした各色の近似色で作成したものです。
色の見え方も環境によって異なりますので、その点を踏まえてご利用くださいませ。

 

スポンサーリンク

 

 

#F17C5A

DIC:N732【JIS】
柿色 かきいろ
柿の実のようなつよい黄赤色
黄赤
平安時代
9.4R 6.4 / 11.0
5.65.61.0
241.124.90

#ED714C

DIC:N733
人参色 にんじんいろ
人参の根のような鮮やかな橙色
黄赤
近代
9.5R 6.2 / 11.9
7.69.67.0
237.113.76

#EFBA98

DIC:N734
膚色 / 肌色 はだいろ
日本人の肌のようなやや赤みがかった淡黄色
うすい黄赤
江戸時代
2.9YR 8.0 / 6.0
8.35.40.0
239.186.152

#FFA06F

DIC:N735【JIS】
杏色 / 杏子色 あんずいろ
熟した杏の実のようなやわらかい黄赤色
くすんだ黄赤
明治時代
2.2YR 7.5 / 8.8
0.50.54.0
255.160.111

#ED7A25

DIC:N736【JIS】
橙色 だいだいいろ
橙の果皮のようなあざやかな黄赤色
黄赤
明治時代
3.2YR 6.3 / 12.9
8.64.88.0
237.122.37

#E67135

DIC:N737【JIS】
黄丹 おうに
支子で染めた上に紅花で染め重ねた皇太子礼服の色として制定された黄赤色
黄赤
奈良時代
1.7YR 6.0 / 12.2
11.68.81.0
230.113.53

#FF9B00

DIC:N742
萱草色 かんぞういろ
カンゾウの花のような赤みのつよい黄色
赤みの黄
平安時代
7.1YR 7.3 / 14.4
0.51.91.0
255.155.0

#F78E00

DIC:N743【JIS】
柑子色 こうじいろ
柑子蜜柑の皮のような明るい黄赤色
あざやかな黄赤
平安時代
5.8YR 6.9 / 14.1
3.56.93.0
247.142.0

#EA8712

DIC:N744
纁 そひ
茜草と灰汁で染めたくすんだ黄赤色
黄赤
奈良時代
5.7YR 6.5 / 12.6
10.58.93.0
234.135.18

#FDC96C

DIC:N790
梔子色 / 支子色 くちなしいろ
クチナシの実の色素で染めた黄色
うすい赤みの黄
平安時代
1.2Y 8.4 / 8.0
3.28.62.0
253.201.108

#FFBB65

DIC:N791
玉蜀黍色 とうもろこしいろ
トウモロコシの実のような赤みがかった黄色
うすい赤みの黄
江戸時代
8.5YR 8.0 / 9.2
1.36.63.0
255.187.101

#FFB659

DIC:N792【JIS】
卵色 / 玉子色 たまごいろ
鶏卵の黄身のような赤みの黄色
うすい赤みの黄
江戸時代
8.4YR 7.9 / 9.7
1.38.67.0
255.182.89

#FFA826

DIC:N793【JIS】
山吹色 やまぶきいろ
山吹の花のようなあざやかな赤みがかった黄色
赤みの黄
平安時代
8.0YR 7.6 / 13.2
0.44.84.0
255.168.38

#FFBA20

DIC:N794【JIS】
向日葵色 ひまわりいろ
ヒマワリの花のようなあざやかな赤みの黄色
鮮やかな赤みの黄
近代
0.6Y 8.0 / 12.8
2.35.86.0
255.186.32

#EABE8A

DIC:N796
桑色 くわいろ
桑の木を材料とする草木染の赤みのうすい黄色
うすい赤みの黄
江戸時代
9.1YR 7.9 / 4.8
11.31.48.0
234.190.138

#E0A763

DIC:N797
枯草色 かれくさいろ
枯草のようなにぶい赤みの黄色
くすんだ赤みの黄
明治時代
8.7YR 7.2 / 6.8
16.41.64.0
224.167.99

 

日本の伝統色 TOP へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA