日本の伝統色 其の二【色見本】


四季折々の彩りに恵まれた日本は、そんな四季のうつろいの中に美を見い出し、微妙な色の違いを的確にとらえ楽しんだ日本人の繊細な感覚は、日本文化特有の色として数多く生まれ、古くから伝統色として親しまれてきました。

日本工業規格(JIS)において「JIS Z 8102:2001 物体色」の色名で定義されている色名や、DICグラフィックス株式会社の「日本の伝統色シリーズ」で定義されている色名以外にも、色彩豊かな日本の伝統色がまだまだ存在しています。

それらの色の慣用色名、系統色名、マンセル値、CMYK、RGB(10進)、カラーコード(16進)を、自分用にまとめた日本の伝統色の色見本です。

ここに書き記している、CMYK や RGB、カラーコードの数値は、DICに記載されているマンセル値に基づいて近似色で作成したものです。

これらの色の見え方は紙やPCなど環境によって異なりますので、その点をご理解いただいた上で、ご利用くださいませ。

 

 

日本の伝統色

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA