世界の国旗と色【東アジア】


現在、世界にある国々の数は「196ヵ国」はあるとされ、そのうち国連加盟国数は現在、日本を含めた「193ヵ国」。日本が承認している国の数は「195ヵ国」だそうです。

ただし、日本が国家承認しているバチカン、コソボ共和国、クック諸島およびニウエは国連未加盟なので、日本が承認している国の数よりも少ないことになります。

これらの国々の色彩は、その国における伝統や宗教・文化・生活習慣などによって異なるため、赤や青、白や黒などの同じ色でも、国によって色の意味も異なってくるのだそうです。

そこで、国の象徴として定められた旗「国旗」に使われる色の意味の違いと、その国にまつわる色をまとめてみました。

 

 

 

アジア

世界6大陸のひとつで、現在では一般的にヨーロッパを除くユーラシア大陸全般のおよそ48ヵ国を指すが、政治的・経済的な立場の違いにより、様々な定義がなされる場合があるようだ。

 

東アジア

ユーラシア大陸東部に位置する太平洋に面する地域。

▲クリックすると画像拡大

 2020年現在、この記事で紹介できている国や地域のみ、地図上に国旗や旗を掲載しています。

国旗の色指定を正式に公表されている国もありますが、公表されていない国も多くありますので、ここでは近似色と思われる色を表記しています。

また、国によって定義は異なるため、ここでは「現在の国名」になった年を「建国」の年として表記しています。

 

 

日本

東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などからなる島国。

 

英語表記Japan ジャパン
国コードJAN
首都東京 Tokyo
面積337,972.28㎢
人口25,738,357人(2018年現在)
言語日本語
隣国ロシア
韓国
台湾など
建国679年
国旗制定年1854年
国旗縦横比2:3

 

 

 

#FFFFFF

白 しろ
神聖、純潔
マンセル:N 9.5
パントン:―
CMYK:0.0.0.0
RGB:255.255.255

 

#C8102E

紅色 べにいろ
博愛、活力、情熱、忠誠心
マンセル:3R 4/14
パントン:186C
CMYK:27.100.86.0
RGB:200.16.46

 

#DA291C

金赤 きんあか
くすんで見える場合があることから、実際には金赤が使われることもある
マンセル:9R 5.5/14
パントン:485C
CMYK:17.94.97.0
RGB:218.41.28

 

「日の丸」と一般的に呼ばれる日本の国旗の正式名称は、「日章旗(にっしょうき)」といい、日本では古くから太陽を「信仰」の対象としており、聖徳太子が遣隋使(けんずいし)に託した文書でも、自国を「日出ずる国」とする考え方が記されており、日の丸は「日の出の太陽」を象徴するものとされる。

日の丸が「紅・白」である起源は、古くから紅白は「縁起の良いもの・めでたいもの」とされているからという説や、平安末期に起こった源氏と平家の戦い「源平合戦(げんぺいかっせん)」に関係しているなど諸説がある。

皇室の「錦の御旗」になぞらえた「赤地に金丸」の日の丸を掲げていた平氏に対し、源氏は「白地に赤丸」の日の丸を掲げ、繰り広げられた戦いの末に、源氏が勝利したことで「白地に赤丸」の日の丸が「天下統一の象徴」として受け継がれたとされる。

 

 

その他の色

≫  日本の伝統色
≫  日本の伝統色 其の二

 

 

大韓民国 だいかんみんこく(韓国)

東アジアに位置する、朝鮮半島南部を占める国。 

 

英語表記Republic of korea
リパブリック・オブ・コリア
国コードKOR
首都ソウル Seoul
面積99,000㎢
人口50,896,594人(2018年現在)
言語韓国語
隣国北朝鮮
日本など
建国1948年
国旗制定年1948年
国旗縦横比2:3

 

 

#FFFFFF

하양 ハヤン
国土
マンセル:N 9.5
パントン:―
CMYK:0.0.0.0
RGB:255.255.255

 

#C8102E

빨강 パルガン
太極の陽
マンセル:6.0R 4.5 / 14
パントン:186C
CMYK:27.100.86.0
RGB:200.16.46

 

#003D7C

파랑 パラン
太極の陰
マンセル:5.0PB 3.0 / 12
パントン:294C
CMYK:100.86.33.1
RGB:0.61.124

 

#000000

검정 コムジョン
政府
マンセル:N 0.5
パントン:―
CMYK:93.88.89.80
RGB:0.0.0

 

李氏朝鮮(りしちょうせん / 朝鮮王朝)の第26代国王 高宗(コジョン)時代の、1883年旧暦1月27日に「朝鮮国」の国旗として公布され、1948年に大韓民国が建国した翌年1949年10月15日に「大韓民国」の国旗として採用された。

「太極旗(テグッキ / たいきょくき)」と呼ばれる韓国の国旗は、「陰陽思想(いんようしそう)」あるいは「易学(えいがく)」という、中国伝来の古い思想が象徴的に表現されているデザイン。

白地の中央に赤と青で「太極」を表す図を配置し、その周囲に「4つの卦」が描かれている。白地は「国土」、太極は「国民」、4つの卦は「政府」を意味している。

 

 

 

中央の赤と青からなる中央の丸部分は「太極(宇宙)」を表し、易経(えききょう / 古代中国の書物)において、宇宙のあらゆるものごとは、相反する「陰(いん / 青)」と「陽(よう/ 赤)」からなり、陰と陽がバランスよく調和し存在するとされている。

周りを囲む4つの「卦」は、左上の乾(けん)は 天、左下の離(り)は 火や太陽、右上の坎(かん)は 水や月、右下の坤(こん)は 地が表されている。

また、中央の「太極」を中心にして対立的な要素で向き合うように配置されおり、「乾」と「坤」で「無窮の精神」を、「坎」と「離」で「光あふれる光明の精神」を、対角線上にある2つで1つの意味を持ち合わせている。

 

 

その他の色

#F9D537

황색  ファンセク
陰陽五行説の方位を表現する黄、青、白、赤、黒 の五色で構成された「五方色(오방색 オバンセク)」のひとつ
CMYK:8.19.81.0
RGB:249.213.55

 

 

中華人民共和国 ちゅうかじんみんきょうわこく(中国)

東アジアに位置するユーラシア大陸の東部を占める国。

 

英語表記People’s Republic of China
ピープルズ・リパブリック・オブ・チャイナ
国コードCHN
首都北京 Beijing ペキン
面積9,600,000㎢
人口1,393,686,493人(2018年現在)
言語漢語(中国語)
隣国ロシア
モンゴル
ベトナム
ミャンマーなど
建国1949年
国旗制定年1949年
国旗縦横比2:3

 

 

#C8102E

紅 ホォン
革命
パントン:186C
CMYK:27.100.86.0
RGB:200.16.46

#FCE300

黄 フアン
光明
パントン:102C
CMYK:8.11.87.0
RGB:252.227.0

 

1949年に、経済学者で芸術家でもある曾聯松(そう れんしょう)が、中国人民政治協商会議が行った公募に応じてデザインしたものを、中華人民共和国の建国に際し1949年に制定された中国の国旗は、カントン部分に5つの黄色い五芒星を配した「五星紅旗(ごせいこうき / Wǔxīng Hóngqí ウーシィンホォンチィー)と呼ばれる赤旗。

赤色は「革命」を、黄色は「光明」を表し、大星は「中国共産党の指導力」を、4つの小星はそれぞれ「労働者」「農民」「小資産階級・愛国的資本家」「知識人」の4つの階級を表している。すべての小星の頂点は、大星の中心に向いており、人民が一つの中心(共産党)の下に団結することを象徴している。

 

 

その他の色

中国の伝統色

 

#26499D

Oriental Blue オリエンタル・ブルー
中国の呉須染付(ごすそめつけ)による陶磁器の濃い紫みがかった青色。
別名:China Blue チャイナ・ブルー
CMYK:91.78.9.0
RGB:38.73.157

 

 

中華民国 ちゅうかみんこく(台湾)

東アジアに位置する台湾島などの島々からなる島国。

 

英語表記Taiwan タイワン
国コードTPE
首都台北 Taipei タイペイ
面積36,189.505㎢
人口23,539,816人(2018年現在)
言語北京語
台湾語
客家語(はっかご)
隣国中国
日本
フィリピンなど
建国1912年
国旗制定年1928年
国旗縦横比2:3

 

 

#031F73

藍 ラン
民権主義、正義
パントン: 2748
CMYK:100.98.51.2
RGB:3.31.115

#DA291C

紅 ホォン
民族主義、自由と独立
パントン:485C
CMYK:17.94.97.0
RGB:218.41.28

#FFFFFF

白 バァイ
民生主義、友愛
パントン:―
CMYK:0.0.0.0
RGB:255.255.255

 

青天白日満地紅旗(せいてんはくじつまんちこうき / qīngtiān-báirì-mǎndìhóngqí チンティエンパイズーマンティーホンチー)、または「青天白日旗」と呼ばれる台湾の国旗は、カントン部分に青地に白い太陽を配した赤旗は、1914年に東京に亡命していた孫文(そんぶん)が考案したデザインで、1928年に台湾が全国を統一したときに正式採用されている。

青は民権主義で正義を、赤は民族主義で自由と独立を、白は民生主義で友愛を象徴し、国旗の左上部分にある太陽の12条の光は、12刻を表し永遠を象徴しており、中華民国の国章「青天白日の紋章」である。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA