季節の色【色見本】


一年を通して四季折々の美しい風景を楽しむことができる日本。ここでは、「春・夏・秋・冬」と季節それぞれのシーンをイメージできる色を、自分用にまとめた色見本です。

 

春 Spring

ライトトーンの暖色系の「ピンク・淡緑・淡黄」などを中心に、ペールトーンやブライトトーンを組み合わせると、春らしい印象を与える。

 

桜色

紅梅色

蒲公英色

若草色

青藤

 

ひなまつり

女の子らしいピンク系の色調を中心に、雛人形のしつらえに用いられる「赤・黒・金・藍」などの差し色組み合わせると、ひなまつりらしい印象を与える。

 

桃色

杏色

淡紅梅

青丹

勿忘草色

深紅

 

 

母の日

カーネーションを連想させる「赤」を中心に、大人の女性らしいライトグレイッシュトーンやソフトトーン、ダルトーンなどの落ち着いた色を組み合わせると、母の日らしい印象を与える。

 

紅赤

躑躅色

若草色

 

 

夏 Summer

夏の日差しを連想させる「赤・オレンジ・黄」や、涼を連想させる「白・水色・青」などを中心に、ビビッドトーンを組み合わせると、夏らしい印象を与える。

純色だけで組み合わせると、くどく押し付けがましい印象になることもあるので、背景や絵の一部に「白」を加えるとスッキリした印象になる。

 

向日葵色

オレンジ

ブルー

空色

萌黄

 

父の日

大人の男性らしいダークトーンやグレイッシュトーンを中心に色を組み合わせると、父の日らしい印象を与える。

また、アクセントにほかのトーンを組み合わせる場合、暖色系は柔らかい印象、寒色系は落ち着いた印象を与える。

 

焦茶

紺青

鉛色

アッシュグレイ

 

七夕

笹の葉を連想させる「緑」とカラフルな短冊の色を組み合わせると、七夕らしい印象を与える。

また、星空の「青・紺・黒・黄」などを組み合わせると、引き締まった印象になる。

 

深緑

黄色

チェリーピンク

藍色

滅紫

 

 

秋 Autumn

紅葉や枯葉を連想させる「茶・ベージュ・オレンジ・赤」を中心に、グレイッシュトーンやダークトーンを組み合わせると、秋らしい印象を与える。

 

潤朱

栗色

朽葉色

紅葉色

赤朽葉

エクルベイジュ

オリーブ

 

ハロウィン

ハロウィンを連想させる「オレンジ・紫・黒・黄」を中心に、ダークグレイッシュトーンを組み合わせると、魔女やお化けを連想させる配色になる。

また、ビビッドトーンをアクセントで加えると、お菓子を連想させるポップな印象を与える。

 

パンプキン

枯草色

深緑

パープル

 

冬 Winter

低彩度の寒色系の「白・淡グレー・水色」を中心に組み合わせると、冬らしい印象を与える。

 

スノーホワイト

卯の花

淡藤

パールグレイ

ベージュ

空五倍子色

 

お正月

古くから縁起の良い色として祝祭に用いられている「赤・白・金」を中心に組み合わせると、お正月らしい華やかな印象を与える。

また、デープトーンでまとめると伝統的な印象、ストロングトーンでまとめると華やかな印象を与える。

 

千歳緑

紅色

 

バレンタイン

チョコレートを連想させる「茶」や、ハートを連想させる「赤・ピンク」などを中心に組み合わせると、バレンタインらしい印象を与える。

 

ココアブラウン

チョコレート

レッド

ローズレッド

ベビーピンク

 

クリスマス

クリスマスを連想させる「赤・白・緑」を中心に、オーナメントに用いられる「金・銀」やイルミネーションのカラフルな色、ライトグレイッシュトーンなどを組み合わせると、クリスマスらしい印象を与える。

 

レッド

スノーホワイト

グリーン

ゴールド

シルバー

 

 

CMYK や RGB、カラーコードを知りたい方

メニューバー「DESIGN」▶「カラーサンプル」▶各色の「日本の伝統色」よりご確認ください。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.