世界の国旗の色【南ヨーロッパ】


現在、世界にある国々の数は「196ヵ国」はあるとされています。

その国の象徴として定められた旗「国旗」に使われる色の意味の違いや、その国にまつわる色をまとめてみました。

 

 

 

ヨーロッパ

世界6大陸のひとつで、ユーラシア大陸西部を占めるおよそ50ヵ国を指すが、政治的・経済的な立場の違いにより、様々な定義がなされる場合があるようだ。

 

南ヨーロッパ

日本では南欧(なんおう)とも呼ばれている、ヨーロッパの南部に位置する地中海沿岸の地域。

 

▲クリックすると画像拡大

 

 2020年現在、この記事で紹介できている国や地域のみ、地図上に国旗や旗を掲載しています。

国旗の色指定を正式に公表されている国もありますが、公表されていない国も多くありますので、ここでは近似色と思われる色を表記しています。

また、国によって定義は異なるため、ここでは「現在の国名」になった年を「建国」の年として表記しています。

 

 

 

イタリア共和国

ヨーロッパ南部の地中海に面した長靴形のイタリア半島と、シチリア島などの70くらいの島々からなる国

 

英語表記Italian Republic
イタリャン・リパブリック
国コードITA
首都Rome ローマ
面積301,230㎢
人口59,788,104人(2018年現在)
言語イタリア語
ドイツ語
フランス語
隣国フランス
スイス
バチカン
スロベキアなど
建国1946年
国旗制定年1946年
国旗縦横比2:3

 

 

#008763

Verde ヴェルデ
国土
パントン:18-5642TCX
CMYK:84.34.73.0
RGB:0.135.99

#F0EEE9

Bianco ビヤンコ
雪、正義、平和
パントン:11-4201TCX
CMYK:7.7.9.0
RGB:240.238.233

#CE2939

Rosso ロッソ
熱血
パントン:18-1660TCX
CMYK:24.95.77.0
RGB:206.41.57

 

イタリアの国旗は、1797年にナポレオン主導のもとで北イタリアに成立したチビルピーナ共和国で使用されていたものが基で、ミラノの軍服の色を取り入れてつくられた、緑・白・赤の縦三色旗。

緑は美しい国土、白は雪と正義、平和、赤は熱血を表している。

 

その他の色

 イタリアの伝統色

 

 

スペイン

ヨーロッパ南西端に位置するイベリア半島の大部分を占め、バレアレス諸島やカナリア諸島などの島々からなる国。

 

英語表記Spain スペイン
国コードESP
首都Madrid マドリード
面積504,782㎢
人口46,116,884人(2018年現在)
言語スペイン語
隣国フランス
ポルトガル
アンドラなど
建国1977年
国旗制定年1981年
国旗縦横比2:3

 

 

#C8102E

Rojo ロッホ
祖先の勇気
パントン:186C
CMYK:27.100.86.0
RGB:200.16.46

#FFCA20

Amarillo アマリージョ

パントン:116C
CMYK:4.27.86.0
RGB:255.202.32

 

スペインの国旗は、ホイストに国章を配した、赤・黄・赤の横三分割旗。

赤は祖先の勇気、黄は新大陸で発見した富を表している。

国章は、左上にカスティリャ城、右上にピンクのライオン、左下にアラゴンの黄地に4本の赤い縦縞、右下にナバラの鎖、その中央に赤縁取りの青地にブルボン家の3つの黄色い百合、下部のグレー地にグラナダのザクロが描かれた、かつてイベリア半島に存在した5つの王国の紋章を配した盾。

その上部に王冠、盾の左右にヘラクレスの柱と標語「PLVS VLTRA(より彼方の世界へ)」が記されたリボンから成り立っている。

 

 

 

バチカン

イタリアの首都ローマ市内に位置する世界最小の国。

 

英語表記State of the City of Vatican
ステート・オブ・ザ・シティ・オブ・バチカン
国コードVAT
首都Vatican バチカン
面積0.44㎢
人口809人(2016年現在)
言語ラテン語
隣国イタリア
建国1929年
国旗制定年1929年
国旗縦横比1:1

 

 

#FFCA20

Flavum フラーウム
エルサレム王国の金の十字
パントン:116C
CMYK:4.27.86.0
RGB:255.202.32

#FFFFFF

Albus アルブス
エルサレム王国の銀の盾
パントン:ー
CMYK:0.0.0.0
RGB:255.255.255

 

バチカンの国旗は、フライ(旗尾側)に国章に近い紋章を配した、黄・白の縦二色の正方旗。

黄と白は、十字軍が遠征していた時代の、エルサレム王国の「銀色の盾に描かれた金十字の紋章」に由来している。または、法王庁の衛兵の肩章の色に由来しているなど諸説ある。

紋章は、キリストの代理を務める者の印として、キリストの使徒ペテロに与えられた「天国の鍵」と呼ばれる、赤い房のついた金・銀の交差した鍵と、「立法・司法・行政」の3つの権力を示す三重に重なった「教皇冠(きょうこうかん)」から成り立っている。

 

 

 

ポルトガル

南ヨーロッパのイベリア半島に位置する本土と、北大西洋に浮かぶマディラ諸島、アゾレス諸島からなる国。

 

英語表記Portuguese Republic
ポーチュギーズ・リパブリック
国コードPRT
首都Lisbon リスボン
面積91,985㎢
人口10,229,432人(2018年現在)
言語ポルトガル語
ミランダ語
隣国スペイン
モロッコなど
建国1179年
国旗制定年1911年
国旗縦横比2:3

 

 

#006600

Verde ヴェルデ
誠実、希望、アビス騎士団
パントン:ー
CMYK:88.49.100.15
RGB:0.102.0

#FF0000

Vermelho ヴェルメリオ
ポルトガル人の血
パントン:ー
CMYK:0.96.95.0
RGB:255.0.0

 

ポルトガルの国旗は、ホイスト(旗尾側)よりに国章に近い紋章を配した、ホイスト(旗竿側)よりの5分の2に緑、フライ(旗尾側)よりの5分の3に赤の縦二色旗。

緑は誠実と希望を表すとともに勇敢なアビス騎士団のシンボルの色で、赤は新世界発見のため大海原に乗り出した勇気あるポルトガル人の血を表している。

紋章には、ドン・マヌエル一世がポルトガルの大航海時代の象徴として、天体観測器具のマヌエル式天球儀と、盾の中の7つの城はムーア人から奪い返した城、5つの青い盾はポルトガル王家を表わしている。

盾に中の五つの白い星は、この戦いに勝利するためにドン・アフォンソ・エンリッケを加護するキリストの五つの苦痛を表しているとされる。

 

 

その他の色

#008B5A

Azulejo Green アズレージョ・グリーン
ポルトガル伝統の装飾タイルの緑色
CMYK:83.32.80.0
RGB:0.139.90

#005C9F

Azulejo Blue アズレージョ・ブルー
ポルトガル伝統の装飾タイルの明るい青色
CMYK:91.66.17.0
RGB:0.92.159

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA